So-net無料ブログ作成
+39倍楽しむっ!イタリア ブログトップ
前の1件 | -

初体験!ベネチアンガラス作り☆ [+39倍楽しむっ!イタリア]




手作りは好きですか?
ブオンジョルノ、ゆみぷらです[わーい(嬉しい顔)]


ベネチアと言えば、ベネチアンガラスが有名ですよね?
普通にお土産で買うのもいいですが、せっかくなら自分で作ってみませんか??[グッド(上向き矢印)]ってことで、ベネチアングラス体験教室に行ってきました[ぴかぴか(新しい)]


正直、めっちゃ楽しかった[exclamation×2]ベネチアに行くなら是非[るんるん]



①ベネチアンガラス体験とは?
②実際に体験してみた!
③ベネチアンガラス体験ができるお店は・・・





①ベネチアンガラス体験とは?
「ガラス体験」と聞くと、すごい熱い釜の前でろとろとになったガラスを吹いて・・・なんて思う方も多いかもしれませんが、全然違いますw

ミッレフィオリと呼ばれる色や模様の付いたガラスの棒をカットして、型枠に並べていきます。








②実際に体験してみた!

今回お世話になったラルベロさんは要予約とのこと。出発の1週間前に慌てて予約メールをました[mail to]奥様が日本人との事なので、メールのやり取りは日本語。質問にも丁寧に答えてくださり、返答も早く・・・日本人っていいと思う瞬間でもありましたw



当日、お店に行くとご主人様と奥様がお出迎え[グッド(上向き矢印)]

コンパクトなお店には、作品がいっぱい!!どれもキレイで目移りしちゃいますが、
今回は自分で作るんだった!!っと興奮冷めきらぬまま、体験教室の始まりです[exclamation×2]



先ずはベネチアンガラスの歴史やガラスの種類・工具の使い方等を教えてもらいます。
説明は主に奥さん、日本語なので分かる(当たり前だけどw)
BeautyPlus_20150517135453_save.jpg


そして早速作業に取りかかります。※以下、夢中になりすぎて写真ありません[あせあせ(飛び散る汗)]


①まずは型枠選び。
丸・ハート・四角などあり、ペンダント・ブローチ・タイピンなど用途も自由に選べます。つくる作品によって料金は変わります。料金表があるので比較的分かりやすいです。


②色選び
好きな色を自分の容器に集めていきます。
このときは、デザインは特に考えず、「使いたいなー」と思う色を集めて行きます。


③型にガラスをつめる。
ピンセットで出来上がりを想像しながら、ガラスを並べていきます。
こんなデザインにしたいと言うと、いろいろアドバイスもしてくれます。
BeautyPlus_20150517135638_save.jpg
完成!?の前にもう一仕事。


④デザインが決まったら、
全部のガラスが同じ高さになるように低い所に透明のガラスをのせて行きます。
BeautyPlus_20150517135608_save.jpg


⑤完成
この後の作業はラルベロさんにお任せ。
次の釜入れの時に一緒に焼いてくれて、仕上げをしてくれた状態で日本に郵送してくれます。

釜入れの日は決まっているらしく、私たちのは6月の中旬か下旬には届くとの事・・・

うーん
楽しみー[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

しっかり包装して送ってくれるとの事で、今までで「届いたけど壊れていた!!」という事はないとか[exclamation]






③ベネチアンガラス体験が出来るお店は・・・

◯L’albero Venezia(ラルベロ)

住所:Calle dell’Ospealetto castello, 6376/a - Venezia Italia
電話:+390415236875
営業時間:11:00~19:30
HPはこちら

〈ガラス体験教室〉
料金:基本料金28€+作成する作品代+送料
所要時間:2時間程度
持ち物:なし
詳細HPはこちら(作品代等詳しく載っています)





その日の夜頃、体験をした全員が利肩が張ったような現象が・・・
作っている最中は何ともなかったのですが、ピンセットを使った細かい作業がかなり肩に負担がかかっていたようです・・・。
体験される方は湿布を持って行く事をオススメします。


追記:約2ヶ月後ベネチアからようやく届きました☆
BeautyPlus_20150908213918_save.jpg
BeautyPlus_20150907230601_save.jpg
あれ!?ちっさくなった??様な気がしたものの、自分でデザインしたものは格別です((嬉´∀`嬉))ノ





〈関連記事〉
5連休で行ける!!?イタリア
ヴェネチア・テッセラ空港(マルコ・ポーロ空港)から市内までのアクセス法(水路編)
マルコ・ポーロ空港からのアクセス法(陸路編)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の1件 | - +39倍楽しむっ!イタリア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。