So-net無料ブログ作成
検索選択
+90倍楽しむっ!トルコ ブログトップ
前の1件 | -

トルコ国内の移動手段(陸路編) [+90倍楽しむっ!トルコ]

トルコの国土は日本の2倍、見所も各所にあるので多かれ少なかれ国内の移動は必須になってくると思います。移動手段は主に2つ、陸路のバス(列車)と空路の飛行機。
今回は陸路についてまとめてみました。

→前回記事トルコ国内の移動手段(空路編)へ飛ぶ














トルコ国内の陸路移動について

トルコの国内を移動する場合、陸路での方法は列車とバスがあります。


列車の方が楽じゃん!!と選んでしまいそうですが・・・列車は、ルートが不便・本数が少ない・遅れる、と言う理由からトルコでの国内移動はバスが主流の様です。

一方バスはかなり充実しています。バス会社も多いので、値段は安く時間は選びたい放題。
都市と都市の間が結構離れているので、夜行バスを利用すれば時間もお金も節約出来て一石二鳥です。

参考までに各都市の所要時間はこんな感じ↓
航空会社 イスタンブール アンカラ(首都) ネヴシェヒル(カッパドキア) デニズリ(パムッカレ) イズミール
イスタンブール 7時間 12間 11時間 8.5時間
アンカラ(首都) 7時間 4.5時間 7時間 8間
ネヴシェヒル(カッパドキア) 12時間 4.5時間 9.5時間
デニズリ(パムッカレ) 11時間 7時間 9.5時間 4時間
イズミール 8.5時間 8時間 4時間
※各バス会社によって所要時間は多少変わります。
※休憩時間を含めた、出発から到着までの時間です。
※交通状況によって、所要時間は変わります。
※夜行便だともう少し短い時間で着くことも。


ほとんどのバス会社が、無料シャトル・軽食(お菓子とチャイ)・wifi・コンセントなどのサービスがあるのも魅力の1つです。







主な長距離バス会社とその特徴


トルコの主なバス会社はこちら
バス会社 エリア 特徴
METRO(メトロ) トルコ全土 路線エリア・本数ともに多い。
Varan(ヴァラン) トルコ全土 トルコの最高級バスと呼ばれる程の快適さ。
Kamil Koc(キャーミル・コチ) トルコ西部 路線エリア・本数ともに多い。HPがトルコ語対応
Ulsoy(ウルソイ) 黒海方面 高級バス。サービスはいいけど値段は高め
Pamukkale Turizm(パムッカレ) パムッカレ〜イズミール 情報少なめ
↑バス会社名をクリックすると各会社のHPへ飛びます。

質で選ぶなら→ヴァランかウルソイ
路線の多さで選ぶなら→メトロかキャーミル・コチ
ってところでしょうか。


いざ予約してみようとHPへ飛んだところメトロ以外が英語対応していませんでした。まぁバスの予約くらいなら雰囲気で出来そうですけど・・・間違いがあるといけないのでね。そんな感じで今回はメトロを利用することに。






実際に予約してみた!メトロバス予約方法

では、早速予約を・・・


①まずはMETROのHPへアクセス→METROのHP(英語)へ飛ぶ
スクリーンショット 2016-12-11 10.24.41.png
右上のアイコンで言語を選択出来ます。※日本語不可
日時・行き先を入力して行きます。



②希望のバスを選択する
スクリーンショット 2016-12-11 10.31.42.png
乗りたいバスの右側の 'choese' をクリック


すると・・・


スクリーンショット 2016-12-11 10.32.04.png
この表示が出た都市はターミナルがいくつかあるので、選択しなければなりません。

スクリーンショット 2016-12-11 10.32.59.png
ターミナルを選択して再度検索します。



③席を選択
スクリーンショット 2016-12-11 10.33.28.png
空いてる席から(白色の所)から好きな席を選びます。

が、ここで注意して欲しいのは、「男は男の隣、女は女の隣ルール」です。トルコはイスラム教の国、知らない男女が隣同士に座るというのは恥ずべきこと。席が空いてても、同性の隣じゃないと座れません。



④氏名記入・支払い方法の選択
スクリーンショット 2016-12-11 10.34.05.png
氏名・連絡先・カード情報を入力します。
シャトルバスを利用したい場合は、名前の右隣にある ' choese service' から利用したいシャトルバスの場所を選択します。

スクリーンショット 2016-12-11 10.51.55.png
ピックアップしてくれる場所と時間がでるので希望のシャトルバスを選択します。



⑤予約確定のメールがきたら印刷
スクリーンショット 2016-12-11 11.17.06.png



完了。
バスに乗る際、Eチケットを確認します。忘れないようにして下さいねー☆







〈関連記事〉

前の1件 | - +90倍楽しむっ!トルコ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。