So-net無料ブログ作成
検索選択
+63倍楽しむっ!フィリピン ブログトップ
前の1件 | -

セブでよくある詐欺の手口!! [+63倍楽しむっ!フィリピン]

何処の国でもトラブルは付き物・・・けど手口を知っていれば回避出来ることもあります!
ツアーガイドさんから聞いたセブでよくあるトラブルをまとめてみました。













行くなら読んで!!セブでよくある詐欺の手口

やはりセブでも日本人は標的だそうです・・・

①セブ版 オレオレ詐欺
現地旅行会社のスタッフやツアーガイドの名前を名乗ってホテルの部屋に電話がかかってきます。「身内が事故(急病)になったからお金を貸して欲しい・・・」とか「借金してて自分は事情があって返しに行けない。代わりお金を渡しておいて欲しい。」とか言われます。本当のスタッフに声や話し方を真似て話してくるので騙されてしまうんだとか。


②睡眠薬強盗
ホテルや観光地にて人懐こいフィリピン人を装い近づいてきます。家に招待したり、レストランに一緒に行ったりして、睡眠薬を飲ませ、昏睡状態になったところを身ぐるみ剥がされるというやり方です。最近では子供連れのファミリーを装ったりと手の込んだものまであるそうです。


③トランプ詐欺
「日本に興味がある」「日本語を勉強している」と片言の日本語で近寄ってきます。
「面白いところに連れってあげる」と言って連れて行かれるのが、仲間がゲームをしている場所です。絶対勝てるから!とゲームをやらせて金を巻き上げるという手法です。







これも罰金!?セブでするとNGなこと

詐欺ではないですが、セブでやると犯罪行為になってしまうことがあるのでこちらも要注意です!


・喫煙所以外での禁煙→罰金1000ペソ

・ストリートチルドレンに物・お金をあげる→罰金1000ペソ

・横断歩道以外の場所で道を渡る→罰金1000ペソ+4時間以上の社会奉仕と4時間以上のセミナー受講

・売春→禁固刑20年+罰金200万ペソ

・麻薬の売買・所持→終身刑または死刑


などなど・・・。
時短で道渡ろうとして、8時間も拘束されたらたまったもんじゃないですねw



セブで刺されそうになった話

朝、散歩してたら刃物をもった変な2人組に遭遇しました。
詳しくは別ページで→旅で死ねれば本望なんて嘘!セブで刺されそうになった話





いかがでしたか?
こうやって読むと「こんなの引っかかるわけないじゃーん!」と思うような手口ですが、知らない場所にいくと騙されちゃうんですかね。
トラブルに気をつけて楽しいセブ旅行にしてくださいねー☆





〈関連記事〉

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の1件 | - +63倍楽しむっ!フィリピン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。